Antique ドレスデンのデミタスカップ♪

次回にUP予定のアンティークカップを紹介します。

1855-1944年の間、200以上の工房がドレスデン(ドイツ・マイセン近郊)に存在し、
手工業で絵付けをしていました。
ドレスデンフラワーと呼ばれる、美しく緻密に花々が描かれたデミタスカップ2点です。
IMG_4484.jpg
ソーサーはなく、カップのみの販売です。
IMG_4483.jpg
こっちは虫も描かれてて可愛いです♪(実物の虫は全くダメだけど。。。)

白磁をマイセンやローゼンタールなどから買い、それに絵付けをして販売していました。
IMG_4485.jpg
そのため、このように、白磁を制作した会社のマークを金彩で塗り、
絵付けした工房のマークがその横に加えられています。

どちらも1880年代~1900年ごろのものです。
100年経過しても変わらぬ美しさ♪ 素敵なプチアンティークです

来週中に、UPする予定です

↓ Please visit my 'Vintage & Antique' Webshop   


Today, I write about two antique cups which I am going to upload next time.
Between 1855 and 1944, more than 200 painting studios existed in Dresden.
( near Meissen in Germany)
These are the two demitasse cups which flowers were drawn beautifully and closely.
The design is sometimes called "Dresden Flower".

Unfortunately, there is no matching saucer.

One of them has insect motifs on it, and so cute.
( I do not like any real insects though.)

The studios bought porcelain whiteware from manufactures
such as Meissen and Rosenthal for decorating.
Therefore, they paint the manufacture mark with gold color
and added their studio's mark.

Both cups were made between 1880 and 1900.
They are more than 100 years old, but still keep their beauty.
Lovely petit antique!

I would like to upload these cups next week.
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://carmonacorp.blog.fc2.com/tb.php/990-882b66c4