ウィーンの歴史的カフェ♪ - 振り返り・ロンドン&ウィーン・その3 -

ウィーンで訪れたカフェのおはなし

1880年に創業したという歴史的なカフェ、"シュペール"
IMG_7703.jpg

クラシカルな雰囲気の店内。満席だったので少々待ちました。
IMG_7714.jpg

ウィーンでは、ブラックコーヒーのことをモカ"MOCCA"といいます。
こちらでは、そのモカと有名なケーキ、ザッハトルテをいただきました。
IMG_7708.jpg
とっても甘そうに見えるけど。。。それほどでもありません。
特徴的なのは、アプリコットジャムがサンドしてあること。
あとは、いたって普通のチョコレートケーキ、といった感じです。

こちらはお連れ様の。これまたオーストリアでは代表的なお菓子。
IMG_7713.jpg
アップルストゥルーデル、というアップルパイのようなもの。
りんごの酸っぱさが聞いていて、意外にもあっさりとしていました。

どちらもサイズは大きめだったな

↓ Please visit my 'Vintage & Antique' Webshop   


Today, I write about a historical cafe which I went in Vienna.
The cafe was founded in 1880.
It had a classical atmosphere.
When entered the cafe, it was full. So we waited for a while.

In Vienna, black coffee is called "Mocca".
I ordered the "Mocca" and a famous cake " Sachertorte".
It seems to be too sweet, but actually, it wasn't.
Characteristic of the cake is, apricot jam is spread inside of it.
The rest are quite same as normal chocolate cake.

The other one is also Austrian famous sweets "Aphfelstrudel".
It's like an apple pie.
The sourness of the apple tasted better.
It was not so greasy, rather plain.

The sizes of those cakes were quite bigger than Japanese ones though.
スポンサーサイト
[ 2012/11/14 22:50 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(2)

どこの国でも・・・

やっぱりカフェって人気なんですね
異国の地でのカフェタイム・・・想像すると夢を見てる感じになります
ジャムが挟んであるチョコケーキなんて独特ですね
ブラックコーヒーだとますます苦く感じませんでしたか?
[ 2012/11/15 13:18 ] [ 編集 ]

甘いプラス

ジャムが入ってるので、ほんのり酸っぱい感じがいいですよ♪
ザッハトルテには、基本、アプリコットジャムがどこかしらに入ってます。

ブラックコーヒーは、そんなに苦くはなく、
ケーキの甘さが和らいでいいのですが、
ウィーンのは量が少なくって、すぐになくなっちゃって。。。
ケーキと調整ながら食べましたよ(๑≧౪≦)
[ 2012/11/15 14:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://carmonacorp.blog.fc2.com/tb.php/809-392804a3