日本美術もすごい♪ -名古屋ボストン美術館-

名古屋ボストン美術館で開催中の"日本美術の至宝"展に行ってきました。
日本美術、ということもあって、さすがに客層はかなり年配の方が多かったです。
IMG_0591.jpg
ジャンルとしては、あまり好みのものではなかったのですが、
"まぼろしの国宝級"と言われる作品たちは、さすがの存在感。
(⁰︻⁰) ☝パンフレットに載ってる「雲龍図」は現物作品の大きさ、大胆さに圧倒されました。

一方で、繊細な日本美術の技術が光る作品も多く、
普段見る西洋画とは全く違った技法や筆使い、色合いに魅せられました。

鳥好きの私には、これがナンバーワン♪
「鸚鵡図」(おうむず) 伊藤若冲作 江戸時代
IMG_0592.jpg
羽の部分の細かくて透けるような描き方が独特な作品。

日本美術、奥が深いです。
やはり、ある程度年をとらないと分からない良さだな~、と実感しました

↓ Please visit my 'Vintage & Antique' Webshop   


I went to the exhibition of "Great treasure of Japan art"
held at Nagoya Boston Museum.
There were more senior visitors than usual.

Japanese art is not my favorite,
but some national treasure grade works were so characteristic.
"The cloud and dragon" which appeared on a brochure
was absolutely amazing with its size and boldness.

On the other hand, there were many art works which has detailed technique.
I was attracted by their technique and brush handling and unique color tone
which were completely different from Western paintings.

For a bird lover, me, "A figure of parrot" ranked number one.
It was painted by Jakuchu Ito in Edo era.
Wonderfully described feather is marked.

Japanese art is profound.
After all,
I really thought that it cannot be fond by young and unexperienced person.
スポンサーサイト
[ 2012/10/25 18:10 ] CARMONA 日記♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://carmonacorp.blog.fc2.com/tb.php/796-571d7345