スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名前が可愛すぎる、、、幻の果物!

帰宅すると、見たことのないものがダイニングテーブルに。。。(笑)
IMG_8211.jpg

どうやら知人に貰ったそうで、「幻の果物」と言われている「ポーポー」なるもの。
ネットで見てみると、北米原産の果物で、英語で書くと「Pawpaw」だそうです。
名前が可愛すぎる

半分に切って、黒い種を取り除いて。。。

スポーン×→スプーン(笑)でいただきました。
IMG_8212.jpg
ちょっと香りが強めかな。南国フルーツっぽい香り。
食べた感じはねっとり感があってアボガドの食感に似てるかも!
味は。。。なんとも表現しがたい(笑)
世間では、「マンゴーとバナナとパイナップルを足して3で割ったような味。」
と言われてます。

日本では戦後、病害虫に強く無農薬で栽培できるという事で
庭木などとして広く普及したらしいんですが、徐々にすたれていったとのこと。

ちなみにアメリカでは、アメリカン・カスタードアップルと呼ばれているって。。。
そういえば、あちらで見かけたことがある気がするな~。

美味しいかどうかは別として(笑)、珍しいものをいただけて良かったです♪

詳しくはこちらに → ポーポー(ポポー)

↓ Please visit my 'Vintage & Antique' Webshop
  
ToplogoKANA小

The other day, when I arrived at home,
I found a something strange thing on the dining table.
It was a very rare fruit called "Pawpaw".

I looked it up on the internet and found out that
the fruit was originally from North America.
I liked its cute name!

We cut it in half and removed its black seeds and ate with spoon.

It had slightly strong fragrance, and was having a scent of tropical fruit.
The texture was kind of clammy and was like a avocado.
And the taste... it's hard to explain.
Well,
People say it tastes mixture of mango and banana and pineapple.

In Japan, it was spread as garden trees widely after the war.
Because it was able to cultivate without pesticide.
But it gradually became outdated for no particular reason.

By the way, it was called "custard apple" in America.
That reminded me of something.
I think I saw the word in somewhere when I went to America.

Whether it was delicious or not,
it was good to be able to eat such a rare fruit.
スポンサーサイト
[ 2015/09/04 18:29 ] CARMONA 日記♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://carmonacorp.blog.fc2.com/tb.php/1671-8374e41b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。