ウランガラスのイヤリング♪

先日UPした商品の中から、涼しげなカットガラスのイヤリングを紹介します。
1615JEE.jpg
涙型の大きなガラスは綺麗なカットで、アクアブルーxイエローグリーンのバイカラー。
これだけでも単純に素敵なイヤリングなのですが。。。

イエローグリーンの中心部分がウランガラスで、ブラックライトに当てると光ります。
1615JEE-2.jpg
1830年代にチェコのボヘミアで作られ始めたウランガラス。
1940年代まで、欧米でアクセサリーやガラス器などが製造されていました。
希少価値の高いヴィンテージアクセサリーです♪

商品のページは⇒こちらからどうぞ。

↓ Please visit my 'Vintage & Antique' Webshop   


Among the vintage accessories which I uploaded the other day, today,
I would like to introduce vintage earrings which were made of uranium glass.

The big tear drop shaped cut glasses are so beautiful
and are bi-color of aqua blue and yellow-green.
These earrings are simply beautiful, but...

The center part of the glass in yellow-green is uranium glass,
so it lights brightly in black light.

Uranium glass was invented in Bohemia area in Czechoslovakia in 1830s.
In Europe and America,
uranium glass was used for accessories and glass dishes by 1940s.
They are not just lovely earrings, but are also collectible.

As for the details of the necklace, please go to the product page directly.
スポンサーサイト

ブラックライトで・・・

光るものって近代のものだけだと思ってました
違うんですね
当時もブラックライトってあったのかなぁ~?
[ 2014/07/16 20:59 ] [ 編集 ]

当時は。。。

ブラックライトはありませんでしたよね。。。
当初はクリアガラスの色付けに使われて、
後に紫外線により光ることがわかったみたいです。
紫外線が多い朝焼けや夕焼け時に
日にかざすと変色するみたいです\(^o^)/
[ 2014/07/17 08:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://carmonacorp.blog.fc2.com/tb.php/1331-eaf86877