Praha & London & Dublin レポ -1.ダブリンスコーン♪-

さて、今回行ってきた初夏のヨーロッパ。
書ききれてなかったこと、順不同で綴っていきます。
まずは記憶に新しいダブリンのことから。

アイルランドのポスト♪ 緑色が鮮やか~
IMG_5112.jpg

ダブリンの町には、そこかしこにカフェがあります。
その中で、こちらはいちばん古くて大きなカフェ、"Bewley’s Grafton Street Café"で朝食。
IMG_5160.jpg

イギリスと共通する料理の多いアイルランド。
ここダブリンでもスコーンが食べられます。
IMG_5161.jpg
ブラウンスコーン €2.25 & アメリカンコーヒー €2.25
黒テッドクリームは無し。代わりにマーガリンとジャムが付いてきました。

外は香ばしくてカリッとしてます。中は割とふんわり♪
IMG_5163.jpg
美味しいです でも結構大きかった。。。 

観光客御用達、ではなく地元の方がふつーに朝食食べてました♪
IMG_5164.jpg

どこへ行ってもカフェめぐりは楽しいな~

↓ Please visit my 'Vintage & Antique' Webshop   


From today, I would like to write about
last "early summer visiting in Europe" in random order.
At first, the things in Dublin which are quite new in memory.

Here's a mailbox in Ireland.
The color was cute & bright green.

In the town of Dublin, there were cafes everywhere.
Among them, I had a breakfast at a cafe
which was oldest and biggest cafe in the town.
There were a lot in common between English food and Irish food.
I could eat a scone in Dublin.
Brown scone €2.25 & American coffee €2.25

Instead of clotted cream & jam, margarine & jam were served with the scone.
The outside of the scone was crispy and fragrant, and inside was soft relatively.
It was quite delicious! ( a bit big though... )

I expected many tourists were in there,
but a lot of local people were having breakfast as normally.

Visiting different cafes in foreign countries is always really fun to me!
スポンサーサイト
[ 2013/07/01 21:23 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(2)

カフェ

いっぱいあってしかも異国だと迷っちゃったりしなかったですか?
まぁCarmonaさんのことだから下調べはバッチリだったとは思うのですが・・・
カフェ巡りは心にも余裕があるから行けるんだと思います
行かない人は待ったく興味なさそうだし・・・
Carmonaさんは海外のお店までデータもいっぱいですね・・・
スコーンの、もさもさって感じなのが好きです
[ 2013/07/02 20:16 ] [ 編集 ]

下調べは♪

ちゃんとしときますよ~。でないとせっかくの機会が。。。
といっても、みっちりはしませんけど。
一件は行きたいカフェ、調べときます。
あと、余裕があれば現地で雰囲気良さそうだったら入ってみたり。
カフェだと安価に十分楽しめますから(*゚▽゚*)
[ 2013/07/02 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://carmonacorp.blog.fc2.com/tb.php/1011-06972a4c