*13日目&14日目 帰国*

13日目、早朝6時の便でアバディーンを発ち、パリのシャルルドゴール空港へ。
パリからは「Air France」です。
翌朝8時に成田空港へ無事到着いたしました
機内では全く眠れませんでしたが。。。
途中スチュワードさんから、こんなチョコ頂きました。
一個食べて、ナッツ入りだったのでお持ち帰り

この手の石っぽいチョコレート、ちっちゃいサイズのは見たことあるけど
こんなおっきいの(そして中にはまるっとアーモンド入り)は初めて。

成田からセントレアへ国内線で飛び、ふるさと岐阜へ!(^^)!
身の回りの整理は終了☆
オランダ土産のチューリップの球根たち、袋が破れてたけど何とか大丈夫そう。。。
こっちは缶入りの球根。このまま育てられるみたい

左のは、レンブラントセレクション、なーんて名目の二色混じりのタイプ。
右側は、ちょっと大人っぽい濃紺?ブラック?のチューリップ
実際にどんな感じに咲くのかなー??

買付品は月曜日から荷ほどきしようかと思ってます
また忙しい日々になりそうです。。。
スポンサーサイト
[ 2011/07/31 12:13 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

*11日目&12日目 ハイランドの休日part2*

ネス湖の街、インヴァネスから再び下って、
スコットランド第三の都市「アバディーン」へ。
広大な牧草地と耕作地を抜けていく爽快なドライブでした。
途中、おもちゃのようなお城がいくつも。。。

アバディーンの街は花崗岩でできた建物が整然と立ち並ぶ
スコットランドでも少し印象が独特な街。


ガイドブックを見て初めて知ったこと!
なんと日本で江戸時代に貿易商として活躍した「トーマス・グラバー」さんが
ここ出身ということ。
「本物のグラバー邸」があるということで、オールドアバディーン地区へ。

ドン川近くの少し高台の住宅街に、ひっそりとたたずんでいました。
門には「Scotish Samurai」と書かれてます

地元の観光客はもちろん、日本からわざわざ訪れる人もめったにいないだろうから?
今は住む人もなく、閑散とした感じではありましたが、きれいに管理はされてました。


ちょっとしたレアな観光ができて、偶然にもこの街に来てよかったなー♪

スコットランドでの最後の晩餐は、 「No.1 bar/gril」にて。
街の中心地の外れにあって、ちょっぴり隠れ家っぽい素敵なお店。




スモークタンのスターター Smoked ox tongue £6.95

厚切りだけど、柔らかなタン。こっちで「タン」って珍しい

ラム肉のランプ Rump of lamb £14.95 

ほどよく脂ののった柔らかなラム肉。英国に来たらいただかねば、の一品♪

バターミルクプリン オーツ麦のビスケット添え Rose buttermilk pudding £5.95

ローズ風味の変わったミルクプリン。
ちょっと甘いけど、ビスケットとの相性抜群でした

お連れ様のデザート
フレンチトースト アイスクリーム添え Honey and vanilla peaches £5.95


こちらの料理はすべて美味しかったですが、
スコットランド料理は全般的にとってもお口に合いました。

本日で休暇終了です(*^_^*)
明日は朝6時の便で発つ予定。大変早いので、ちゃんと起きねば!
[ 2011/07/29 05:38 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(2)

*9日目&10日目 ハイランドの休日*

買付けを何とか無事に終え、ハイランド地方巡りへ突入(^^♪
エディンバラから車で小さな村やお城をみつつ、ネス湖で有名なインバネスまで。

川沿いの小さな村々はには
素朴だけどなんだかほっと落ち着ける雰囲気が漂ってました。






白亜のお城も、物語に出てくるような。。。

内部には、たくさんの武器や宝物が飾られてて、圧巻!(撮影禁止)

ネス湖は湖畔の廃城から眺めました(^'^)

神秘的というより不気味なほど濃い深い青色の湖面。
これが曇った日や霞がかった日だったらさらに、
ネッシーみたいな不思議な動物が生息してそうな感じだろうなー。
冬とか怖そう

一方、スコットランドご飯はどこも当たり☆
一泊したPitlochryというリゾートで行ったレストランは、
スコットランドと地中海料理がミックスされた「Fern Cottage Restaurant」




本日のスープ、トマトスープは香草たっぷりだけど飲みやすく♪


メインにはこの地方特産のウィスキー入りのクリームソースがかかった鹿肉

やわらかくくせのない鹿肉に、こってりした大人味のソースがGood!
お肉の下には表面がカリッと焼かれた半つぶしのマッシュポテトがたっぷり。

デザートは、チーズケーキのメープルソース掛けを

サイズは大きいけど、NYたいぷでなく柔らかで甘さもひどくなく、美味しかったぁ(*^_^*)
奥に見えるのはお連れ様がオーダーしたベルギーワッフル。
こちらは焼き立てでサクホワでした

二人でたっぷりデザートまでいただいて、£50くらいだったから、
それほどお高くなく、美味しいディナーが満喫できました

まずい&高いと言われる英国料理ですが、変わってきたのでしょうね。。。
[ 2011/07/26 05:32 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(2)

*7日目 エディンバラ  & 8日目 グラスゴー*

戦利品?の一部です♪


エディンバラはお花がきれいに咲いてました(*^_^*)




お花の中で、鳩も休憩


坂も多いし、小さな小道もたくさん




イギリスに来たら? 「Cream Tea」には行かなきゃね!
まずは一件目 *Eteaket* キュートな外観☆ 


とっても繁盛してます


Cream Tea £5.95
完璧なまでの見た目に、期待たっぷり♪

ところが。。。
スコーンがなんか違う! なんかきめ細かすぎなのかな?
こー、大量生産されたみたいなスポンジっぽい食感にがっかり
ラズベリージャムは美味しかったし、ボリュームはかなりあったけど。。。

リベンジの二件目 *Anteaques*
一見すると、Tea room とはわからないけど


こぢんまりとした店内はとってもTidy。
店主の彼いわく、すべてにおいてトラディッショナルスタイルがこだわりとのこと。

奥の部屋にもテーブルがあり、アンティークも売られています。

Cream Tea £4.?? 確か4ポンド代でした。スコーンは一個。
プレーンかレーズン入りか聞かれます。
ジャムもラズベリー・クランベリー・ラベンダーから選択。
特にラベンダーは伝統のレシピで手作りの、スペシャル品!
ということで、もちろんその「ラベンダージャム」とプレーンスコーンをセレクト。
Teaはたいがいいつも頼む、アールグレー

スコーンは温めてないのが残念だけど、しっとりほっくり系。
毎朝彼が焼き上げるそうなので、ちゃんとホームメイド♪
例のラベンダージャムは大正解☆の絶品でした。
甘ーく濃厚で、強すぎないラベンダーの風味がいい(*^_^*)
こだわり抜かれた紅茶自体のお味は言うまでもありません。

リベンジが果たせて大満足。
そして彼のセンスにも脱帽のお店でした

[ 2011/07/25 07:06 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

*5日目 アムステルダム & 6日目 スコットランドへ移動*

5日目朝、日本への発送を終えひと段落
ようやく本日はフリータイムがとれました(^^♪

どーしても行っておきたかった、国立美術館へ。

大改装中でかなり縮小された展示でしたが、かえって凝縮されてていいかも?
レンブラントの「夜警」、すばらしい光と影の演出を堪能

美術館地区の広場モニュメント

こんなだじゃれもありですか?

花市をぷらり


色鮮やかでみずみずしいお花たちが並びます

この花市以外にも、アムステルダムは花屋率高し!

夕食はホテルのレストランでオランダ料理を


かなり歴史あるレストランみたいです


ちょっと高いディナータイムを避け、6時前のブラッセリータイムに。
トマトのスープ(野菜不足だからと)

ミートボール入りの、トマト味が濃ーいスープでした。

メインにはゴーダチーズのクロケット

お決まりのフライドポテトはマヨネーズ付です。

トロットチーズのコロッケを期待しましたが?

とろけませんでした
でもチーズのこってりした風味たっぷり。
ちょこっと塊のとこはとろっとしてたかも。他にはポテトとか入ってんのかなー?
チーズたっぷりだからか、塩辛くなっちゃってるのが残念
でもちゃんとオランダ料理を頂けて満足です

6日目は移動日。オランダからスコットランド入り。
アムステルダムの空港→エディンバラ空港へ約1時間半ほどのフライトです。

エディンバラ上空


バスでホテルまで移動。ホテルの部屋からの眺め♪


ちょっと古いけど、ふつうタイプの部屋にしては広いかな?


なぜかトイレのエチケットボックスがかわいい。。。


市内の模様はまた次回へつづく



[ 2011/07/22 02:30 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

アムステルダム *3日目&4日目*

3日目、4日目はありがたいことに、天候回復
ちゃんと予定通りに回ることができました!

3日目は市内の蚤の市&ショップへ


アムステルダムにはハトが多い。。。


スーパーの中にまで。。。


4日目は電車に乗ってアンティーク市へ


まあまあの出店数でした(*^_^*)


なかなか美しい運河


これ、町の特産品が通りに飾られてて笑えました!

何かわかるかな?わかったら町の名前も分かるかも。。。

買付品の一部です
動物ものが多いかなー(^^♪

オランダのティピカルな軽食レポを

パンケーキです。朝食によく食べるのかなー?
私は遅めの昼食にいただきました。

中途半端な時間だから?すいてたー

チーズとマッシュルームのパンケーキ

おっきいけど厚さはそれほどでもなく。。。
日本のパンケーキとクレープの中間程度。

食事系のクレープにシロップをかけてもおいしいよー、と勧められました。

濃いめのメープルみたいなカラメルみたいなソースをかけて。
あまじょっぱい感じが結構おいしかったでーす

ほかの店でも食べてみよっかなー。
オランダはそそられるスイーツがないのが唯一寂しいことです



[ 2011/07/21 08:10 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

アムステルダム *1日目&2日目*

17日(日)に実家を出たのが朝5時過ぎ。
セントレアからまず成田へ。
成田からフランクフルトJAL便でEU入りし、乗継してアムステルダム。
空港到着が夜8時半で、ホテル到着は10時前になりました。
今回はなかなかの長旅でした 

夏のヨーロッパは日が長いので、夜9時過ぎでこんな感じ。。。
(空港からホテルへのバスからの景色)




ホテルはちょっと古いけど、値段の割に広めで快適(*^_^*)




珍しく大きな窓が開閉自由なホテルです。




翌日は朝から雨が降る中蚤の市へ。収穫はいまいち。。。
午前中に切り上げ、近郊の町のアンティーク市を物色に!
しかし、そこは雨のため中止(^_^;) 
仕方がないので、その待ちのアンティークショップをのぞくも
大ヒット品には巡り会えず、ちょっと落ち込み

それでもなかなかかわいい町でしたよぉ

運河にかかる跳ね橋


この日の昼食はベーグルCafeで


ゆったりとしたつくりの、くつろげるCafeでした☆


出されたコーヒーカップは。。。

「Fire&Ice」というのがコンセプトらしいです ちょっと微妙?

ゴートチーズとはちみつナッツのベーグルサンドをオーダー

シナモンレーズンでお願いしましたが、なかなかハード系でよろし。
ただ、山羊のチーズが本格的すぎ(-.-) さすがはチーズの産地
かなりくせのあるチーズが超厚切りで、これ、全部は食べれませんでした。
ナッツもぱらぱらってかかってる程度だろうと思いきや、
ナッツというより、クルミですねー。たっぷり乗りすぎでした
ハチミツとチーズとベーグルという組み合わせ自体はよかったけど

最高気温が18℃の本日。雨もあって予想以上の寒さでした。
このままではこれからの滞在が不安、ということで、上着一枚購入しました。
明日からも快晴は望めないアムステルダムです。
せめて曇り止まりであってもらいたいと、切に望みます
[ 2011/07/19 06:46 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

久しぶりに♪Lunch at Venus & Mars

懐かしいメンバーで、久しぶりに*Venus & Mars*さんでランチ♪


表には「本日ランチ満席」の看板が。
相変わらずの人気振りがうかがえます

チキンのコースを頂こうと決めていましたが、メニューを見て
ソテー以外に、ミートローフとフリットが追加されてました。
ソテーの本日のソースは「黒ゴマ」と聞き、ヘルシーさを考え、そちらに決めました。

前菜、サラダを食しつつ、自家製のパンも♪

本日はバゲット・麦入り・トマト、の三種。

この暑い中、うれしいきゅうりの冷製スープ

まったく青臭さがない!そして水っぽさもなく濃厚 
どーやって作ったの??と聞きたくなる、技ありスープでした。

コースに追加でいただける、話題のキッシュ

手前は新作のエビのキッシュ→ふわふわでエビの風味いっぱい☆ぷりぷりの身入りなのが
奥は岐阜のえだまめキッシュ→ほどよく香る枝豆。あっさり食材なのに、濃くしっかり目の味付けでした。

メインのチキンソテー

カリカリの皮が香ばしく、ソースの黒ゴマの風味もたっぷり。
フレンチとはいえ、結構パンチのある一皿に仕上がってました。男性も満足かと♪

ビーナスといえば!の麦茶アイス&カスピ海ヨーグルトアイス

ヨーグルトアイスにはゆずの皮が入っててさわやか〜

かなりブランクがあっての来店でしたが、いろいろパワーアップしてて嬉しかったです。
思い入れのあるお店って、久しぶりに行ってがっかりってこと結構あるので。。。
これを機に、また夜の食事にも来たいなーと思いました

さてさて、こんな記事書いてる場合じゃなく 準備を開始せねばー
明日から、少し涼しそうなヨーロッパへ買い付けです。また途中旅先かられぽしまーす!

↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  


人気ブログランキングへ

Restaurant Venus & Mars フレンチ / 西岐阜駅岐阜駅名鉄岐阜駅
昼総合点★★★★ 4.0


17日から。。。

Import Select ZAKKA & Vintage Webshop   


シカゴでの買付品のをおおかた終えたとこで、
17日(Sun)からオランダ・スコットランドへ

とはいっても、前回のイギリス・ベルギーのアイテムはまだ未処理
船便で送った一箱がまだ届いてないし。。。
なーんて、言い訳です
帰ったらきっと届いてるだろうから、順番に片づけますよぉ

どうやらオランダははちょっと涼しいみたい。
そしてスコットランドはむしろ肌寒い? 持ち物の選択誤らないよーにしやきゃ。。。

ところで、先日の女子会で、こんなのもらっちゃいました?

めっちゃキュートな「くるみのラスク」
パンやお菓子、料理の移動販売されてる「ibumaki」さんのものですって。

やさしい甘さのサクサクラスクでした(^^♪

さて、そろそろ出発準備もしなきゃねー ちなみに帰国は7/30(Sat)の予定です

人気ブログランキングへ
[ 2011/07/15 11:03 ] CARMONA 日記♪ | TB(0) | CM(0)

アンティークカフェのモーニング♪

大垣モーニングレポです♪
「アンティークカフェ ロリーポップ」さん
アンティークという名前に惹かれていきたかったお店(*^_^*)
ナビにまかせて到着したところは、住宅街の中。
知る人ぞ知る、といった感じです!

シックで落ち着いた空間

アンティークもののインテリアがちらほら。

メニューは普通の喫茶店テイストですが。。。

パンは卵サンドかトーストを。卵料理は茶碗蒸しかゆでたまごを選べました。

モーニングつきコーヒー¥380

小倉のトーストと茶碗蒸しチョイス☆
おうどんとヨーグルトも付いてきました。なかなかです

カップやランプが素敵なカフェ

だけどぉ。。。

残念なのが、既製の「カレーフェア」や「アイス抹茶」の広告?
あとソルト入れが。。。
まー、こんな完璧でないとこが、落ち着ける感じでいいのかもしれません

久しぶりに、結構Hitなカフェでしたー
ちょっぴりアンティークやアクセサリーなんかも販売してるみたいです。

アンティークカフェ ロリーポップ 喫茶店 / 美濃青柳駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  


人気ブログランキングへ

期待以上のフレンチ♪

先日の比叡山、フレンチランチのレポです。
実は某バスツアーで行ってきたんです。とはいっても、ちょっぴりリッチなツアー(^^♪
お昼は「ロテル・ド・比叡」のレストラン「ロワゾ・ブルー」

一般客とは別に、奥のお部屋へ通されました。そしてちゃんとグループ別の席。
長めの良いテーブルにつけてよかったです。ちょっと靄がかってるのが残念。


メニュー(ツアー用に設定されたものです)


フルーツトマトとボッコンチーノチーズのカプレーゼ

まず、見た目にヤラレました。
ちっちゃなモッツアレラチーズと甘ーいトマト。バジルが香って美味♪

かぼちゃのポタージュスープ

すっきりした甘さの、きめ細かなスープ。
味はサルことながら、器との色のコントラストがステキ。

オリーブのパンとプレーンのパン

モッチリとした食感と小麦の良い香りです。
ちょっとソフトすぎるのが難点ですが。日本人向けですねー。
自家製のバターがかなりポイント高い☆☆ 本当に濃厚で味わい深ーい
危険です。 パンを食べすぎそうに。。。

旬の魚ロースト ポテトムースのせ

高地産の夏の魚「テス」だそうです。
くせのない、あっさりとした白身魚。ポテトムースが少し濃いめで丁度良い感じ。
キノコの香りいっぱいのクリームソースもなかなかです♪

ウズラのロースト ワイルドライス添え

やわらかくって、ジューシー 皮の香ばしさが
あっさり目のソースで、ウズラの味わいを邪魔しません。
ワイルドライスがちょっと個性的な味付けになってて、よい取り合わせでした。

デザートのパイナップルアイス

ほんのりパイナップルでクリーミーなアイス。
キャラメルソースが〜 好きなこと知ってたんですかー?? なんてね。

コーヒーもいただきました。
残念なことにちょっと小さめカップでした。コーヒー好きとしては物足らないですぅ

ロケーションはとてもよく、夜はまた雰囲気良さそうです。
正直ツアーで行ったらたいしたもの出されないだろうなー、と思ってましたが
さすがはちゃんとしたフレンチレストラン、手抜きはしないですね。
ちょっとお値段はしますが、それだけのことはあるなーと
特に気に入ったのは、かわいらしい器たち♪

ホテルも雰囲気よく、ゆっくりと静かに過ごせそう。
そんなに遠くないので、日帰りのお出かけでもいいかも。
またの機会にぜひ訪れてみたいです。

ロワゾブルー フレンチ / 八瀬比叡山口駅滋賀里駅南滋賀駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  


人気ブログランキングへ
[ 2011/07/12 11:25 ] TRAVEL ♪  日本国内 | TB(0) | CM(2)

ロイホのカシミールカレー☆

ロイヤルホスト、夏の定番フェアといえば、「カレーフェア」
岐阜のお店がなくなってから、行く機会がなくなり去年は結局行けずじまいだった。。。

ということで、今年はいち早く遠征してきました!
わざわざ 名岐バイパス沿いの北名古屋市店まではるばる

タイ風・インド・牛筋、などなど惹かれるカレー満載でしたが、
やっぱりお目当ての「カシミールビーフカレー」をいただきました
ちなみに、カシミールカレーは、このフェアメニューの中で最高の辛さ!

ポットの中には久しぶりに対面する、独特な黒っぽいカレー


さらっとスープ状のカレーをごはんにかけていただきまーす

さわやかな辛さが心地よーい☆
ごろごろ入った野菜とビーフも美味しい♪

締めのデザートには、コーヒーゼリーサンデー&コーヒーフラッペサンデー

ロイホの塩キャラメルアイスが食べたかったんです
甘ーいアイスとほろにがコーヒーゼリーが、相性ばっちり!

久しぶりのロイヤルホスト、満喫デーでした!(^^)!

初めての比叡山♪

そんなに遠くないのに、意外にも行ったことがなかった比叡山。
歴史で習いましたねー(*_*; 比叡山-延暦寺-最澄?
どうも京都方面に行っても足が向かなかったんですが、
フレンチランチとお花を見に、初めて行ってきました

ホテルで優雅な昼食後(後日します)、かの有名な延暦寺は素通りし、
頂上付近にある「ガーデンミュージアム比叡」

入口入ってすぐ。少し斜面上に造られたガーデンを上がって。。。


こちらはモネやノワールなど印象派の画家たちが
キャンバスに描いた風景や花々の色彩をモチーフに作った庭園というのがテーマ。
なので、「睡蓮の庭」ですねー。

ふむふむ。なかなかそれっぽく出来てます。

陶板として再現した名画も一緒に展示されています。


様々な種類のバラを敷きつめた「ローズガーデン」






ちょうど薔薇が満開の時期で、とっても綺麗でした

大輪のダリアも




他にもかわいらしく飾られていて癒されました。。。






そんなに広すぎず、お花&ちょこっと芸術を楽しめる素敵なガーデンでした♪
ちょうどバラが見ごろだったから、大満足
施設内の整備をされてる方たちも、優しそうな人達ばかりで明るく挨拶してくださったのもプラス要素かな?
お花好きと、またぜひ来たいと思いまーす 次はちゃんと比叡山にも。。。



[ 2011/07/09 13:25 ] TRAVEL ♪  日本国内 | TB(0) | CM(0)

堂島?ロール☆

「堂島ロール」といえば、「モンシュシュ」
たっぷり生クリームがおいしいロールケーキ♪
ところが、他にも堂島ロールが。。。
デパートの催事にきてた、「堂島スウィーツ」というお店のものを買ってきてもらいました

こちらのお店のロールケーキは、クリームよりもふんわり生地の味わいを重視してるそう。
抹茶のロールケーキ


確かにクリーム少なめで、生地率多し

ふんわり?というか、ちょっとぱさっとしてます。
きめ細かさはあまりなく、飲み物が欲しくなる感じかなー?残念

もうひとつ、美味しいと評判の「堂島プリン」

中はトロトロなめらか、表面焼き立てカリカリ。。。?
という謳い文句とは裏腹に、カラメルが液状化してました。
クレームブリュレ的感じを想像してたのに
プリンは確かにトロトロで、味も美味しいのですが、こちらもなんだか残念な感じ。
いくら催事とはいえ、ちゃんと本物を販売してもらいたかったです。。。

パッケージとか、イラストとかとっても可愛いのになー。
久しぶりに、自分的にはハズレなスイーツでした。。。
[ 2011/07/08 18:49 ] Sweets & Bread ♪  -関西 | TB(0) | CM(0)

インドカレー新規開拓☆

久しぶりに、新規開拓してきました(^−^)!
自宅の近所ながら、おじゃまできてなかった「ラプティ」さん
知人の評価はいまいち、とのことだったので。。。
本巣縦貫道沿いにあるんだけど、マンションの1Fにあって
ちょっと奥まってるから意外と見落としやすいです。

すっきりとした店内。女性の対応が物腰柔らかで好印象♪


セットメニューもいくつかありましたが、あまりお腹がすいてなかったので
好きな単品カレーに¥300でサラダ・ナン・ドリンクをプラスしました。


よくあるインド料理店のものよりさっぱり感のある甘めのドレッシング


私が頼んだカレーはマトンとひき肉、友人は普通のマトン

手前は辛さ最強の100(通常は20までです。。。)スパイスの色が濃い(#^.^#)
プレーンナンは珍しい丸型で、ふんわり感たっぷりのタイプ
時間がたつとちょっともっちりさも出てきます。この感じもいいです

通常セットのナンはプレーンですが、差額をプラスして、チーズナンをオーダー

こちらも珍しい、トッピング系チーズナン。
さっぱり香ばしいチーズと、ごろっと濃厚チーズの両方が味わえておもしろーい

セットのドリンクは、ラッシーかチャイのみです。


夜はサイドメニューが食べ放題のセットもあるみたい。
ここのカレーもナンも結構おいしかったので、タンドリーとかラムチョップとか
次回チャレンジしてみたいと思います。
思い切って行ってみてよかったー
カレーローテーションに加えたい一店です♪

p>インド料理 ラプティ インド料理 / 穂積駅美江寺駅北方真桑駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


ノスタルジックなピクチャーフレーム♪

今日はとってもキュートなピクチャーフレームの紹介
"Cupid Awake" キューピッドの目覚め・というタイトルがつけられた愛らしいフォトプリント


このキューピッド、絵ではなくて写真。ということは?
ちゃんと実在のモデルさんがいるのです

矢の柄の部分にはちっちゃく「Copyright 1897 by M.B.Parkinson」と書かれています。

この M.B.Parkinson というのがアメリカの写真家で、
彼の友人の娘さんをモデルに撮影されたそうです。か、かわいすぎ。。。

このフレーム、解体してみたところ、見えない部分のガラス板がちょっと割れて欠けてました
でもまー、表からは分からないので。。。
写真の裏側にはちゃんと印刷番号が記載されてました。


こうやって、買ってきたもののことを色々調べてると
たった一つのアイテムでも歴史が見えてきて、ちょっとした考古学者気分です

今週中にシカゴの残りの商品が終了しそうです

↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  


人気ブログランキングへ

暑さに負けず。。。

こんな暑い日々がつづいても、咲き乱れてる、うちのお花達。
健気です。。。


薔薇って、梅雨時でも咲くのね。。。?






涼しい顔したうさこ。暑さは感じないからねー

こちらは昨日届いたバースデープレゼント

お取り寄せで人気の「サンドミニック *ルーロー・オ・フリュイ*」
クリーム&フルーツたっぷりのロールケーキ☆


驚くほどきめの細かいしっとりスポンジが印象的☆
クリームも濃厚ですが、甘さ控えめで意外とあっさりとイケました
大変美味しく頂きました。
ごちそうさまでした


↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  


人気ブログランキングへ

HEART BREAD ANTIQUE in Gifu

HEART BREAD ANTIQUE 岐阜店が出来たと聞いてから約3カ月
もうそろそろお客さんも落ち着いてきたかなー?
平日の夕方行ってみました(^^♪

愛知県知多郡東浦町の本店には、まだこんなに有名になる前
旅行で行ったときに訪れたことがあります。
その後「天使のチョコリング」がブームになり、どこかのデパート催事では数回購入済み。

かわいらしい造りのお店へ到着。カフェも併設。
そこそこお客さんが来てましたが、店内は天井広く、
わりとゆとりある造りで、ゆっくりと物色して購入☆

チョコリングのアレンジ版 ブルーベリーがのってます。
あと、明太子フランス

あいかわらずチョコとクルミたっぷりのデニッシュ
それにさらにトッピングして焼きあげてあり、ボリューミー
明太子フランスは、中身たっぷりで結構濃いめの味。
明太子好きにはうれしいフィリングの量♪

ネーミングとキュートなイラストに惹かれて購入
「チーズ大好き太っちょ王様のぷにぷにチーズクリームパン」

某チェーン店の人気パンに似てます
でもこちらのは生地のやわぷに感が高いかなー。

中にはリンゴのコンポートとチーズ味のクリームがたっぷり

なかなか気に入りました

夕方だったので、売り切れの商品も多かったので、ちょっぴり残念。
種類は思ったより多く、次回はまた他の物をトライしてみたいです。

おっきなケーキもあって美味しそうでした。そちらも気になります

ハートブレッドアンティーク 岐阜店パン / 西岐阜駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  


人気ブログランキングへ

最後のロシアネタ♪

そうそう、ロシアネタ、まだ残ってました。。。
モスクワの中心地にある高級スーパーへ入った際のこと、
入り口にいたガードマンに「No!No!」的なことを言われ、「あっちへ!」と指された方へ。
すると、カウンターにいた係員が、私のBagを超大きな透明の袋へ入れ、
口の部分を大きな機械でシール(*_*;(あの、熱でとかして蓋するやつね!)
そうゆうことですかー 万引き防止ですねー。
私だけでなく、Bagを持ってる人はみんなそうさせられてました。

ここは高級スーパーだからなのかな?ふつうの食料品店ではそんなことなかったけど。。。
まー、はじめは「そんなに物騒なの?」「信頼されてないのね。。。」なんて思いましたが、
これって、確実に万引きは出来ないから、結構効率的でよい対策かも(^^♪
(ポケットに入れちゃったりは出来るけど
日本でもやればいいのに。。。
確かに専属の係員や袋や機械が要るけど、それで万引きなくなればいいじゃん。
実際結構な金額の被害が出てるんだし、それに対してパトロールする人雇ったりしてるんだから。

とは言っても、実際日本には向いてないのかも?
結構自尊心の高いひと多いから、デパートやスーパーの入り口でこんなんさせられたら
お客さん、怒るだろうなー。お店側もイメージ大事だしね。
現実無理な話かしら。。。

話は戻りますが、こちらのスーパー、確かに日本の「紀伊国屋」的感じで
国内産のいいものや、世界各国の食材とか揃ってましたよー。
こちらでかわいいチョコレートがたくさん売ってました。
おもわずパッケージ買いしちゃったのがこちらのチョコ

ちょっと変にリアルだけど。。。
ちょっと気持ち悪いけど。。。
なんかキュートで
たくさん並ぶとこんなんです なんかヤバイ感じの愛しさを覚えます

袋の折り方もちょっと変ってます。

正直中身はどーでもよく。期待もしてなかったけど、こんなです。

ウエハースっぽいのをちょっぴりダーク系のチョコでコーティングしてありました。
少し粉っぽさがあるかな? でもまあ、普通に食べれる美味しさでした。

なんか、めちゃめちゃレアなお土産買っちゃった(^^♪ とうかれてたら、
ロシアのガイドブックの端っこ、おススメ土産的な扱いで小さく載ってました
これ以外のプリントで、かわいいのもたくさんあったので確かにおススメですわン

これにてホントに、ロシア情報最終回

↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  


人気ブログランキングへ
[ 2011/07/01 09:29 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)