スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Birthday Dinner at L'harmonie de la Lumiere

先日のバースデーはフレンチでお祝いしてもらいました(^^♪
長良に移転してから初来店の「L'harmonie de la Lumiere」さんです。

その場所は、ひとくせあり、初めて行くときは戸惑いますねー。
細い脇道を入り、年季の入ったマンションの5F。
ペントハウスを改造してつくられた、ちょっとした異空間。
長良川の眺望が

花火見物に、めっちゃ良さそうです。。。

以前のお店よりもかなりコンパクトになりました。
別途個室を設けてあるので余計にメインダイニングがちっちゃく感じたのでしょー。
お店の方の対応は、変わらずアットホームな感じです。

置かれたメニューから、お肉料理を一品チョイス。
その際、食べられない食材を確認され。。。


*アミューズ* 

半熟の鶉たまごの目玉焼きがかわいい☆ 貝のフリットは、ちょっぴりカレー風味。

*前菜1*

フォアグラの菓子仕立てが、とろけて大変美味。フランボワーズのお酒が香る大人の味。
添えられた野菜と魚介のサラダは、ドレッシングのコクと酸味が絶妙のバランス。

*前菜2*

トマトのジュレは、不思議な色とトマト風味の濃さにびっくり。
二段式になってる下の貝は。。。実はそんなに得意でないので 
魚介好きにはとっても珍しい一品だったようですが。。。

*鮑のステーキ ジロール添え*

バターソースが重くなく、とっても風味よろし♪ 
ジロール茸、初めて聞いた名前ですが、フレンチでは結構定番の様。独特の香り、好きな感じ。

*きんきのポワレ*

とろけるほど柔らかいきんきの身。こちらも大変美味しいソースでした。

*シャラン鴨赤ワインソース*
鴨の風味がちゃんと味わえ、肉質もやわらかジューシー。どっしりした濃厚なソース。
付け合わせのモッチリ感のあるポテトかな?これが気に入りました。

*デザート1* 

チーズも選べましたが、デザート2皿にしました。
クレームブリュレがここ最近日本で食べた中でピカイチに美味しかったです

*デザート2*

ちょこっと載ってるのは、お連れ様からもらった冷たいチョコケーキ。
フォンダンショコラをチョイス。やっぱり美味しー。幸せスイーツです♪

っとまあ、とっても満足な内容のディナーでした。
パンとバターは美味しかったですが、特出せずに脇役に徹してる感じ。
パンに料理の美味しいソースをつけて頂くのが醍醐味かと

一点接客中に残念な対応はありましたが、ここのお店的にはOKなことなんでしょう。
それもオリジナリティーのうち?

食事中、テラス越しに見える厨房の中のシェフがちょっぴりお茶目なしぐさで
ごあいさつされたのが印象的でした。。。
美味しい料理、ごちそうさまでした 満腹。。。
そして、素敵なディナー、ありがとうございました

ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエール フレンチ / 田神駅名鉄岐阜駅岐阜駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ようやく。。。商品UP☆ シェルカメオのブローチ

今日は誕生日
「おめでとー!」って言われたけど、ほんとは。。。
産んでくれた人に「ありがとー!」って言うべきなのかも?
って毎年思うんだけど、なんか照れくさくって、言えません

また歳とっちゃうんだぁ、って思うけど、
なんだかんだ言っても、プレゼントとか美味しい食事とか
やっぱりバースデーはうれしいものです

ところで、お仕事の方ですが、シカゴの買付品、ようやくUPできました(^^♪
とはいってもまだ一部です

したなかには。。。

シェルカメオのブローチやピアスがあります。
シンプルなニット系にとてもよく合いそうです。

詳しくはこちらへ
↓Import Select ZAKKA Webshop へどうぞ  


カメオ系はいつも買ってきたいと思う素敵なアンティーク物が多いけど、
本当のアンティークとか作家ものとか、細かい細工のものは高価
必然的にお求めやすい価格で提供できる、普段使いのものを探してきてます。
もう少し目利きが出来るようになったら、いいストーンカメオとか買ってみようかなーと。

ではまた、明日から残りの商品早期UPに向けて、作業に励みます

週末モーニング♪

ちょっぴり曇り空の日曜
どんよりとした感じはテンション だけど。。。
もう暑さにうんざりなので、日差しがなくってかえって嬉しい一日でした

新規開拓モーニング、ということで、本巣郡北方町にある「KNOCK ON WOOD」さんへ
かわいらしい外観 


店内はちょっとごちゃごちゃっとした印象を受けました。

となりとの距離が近いのはいごこち悪いかも。。。
ちゃんと囲われたブースもあるから、そっちだったらよかったかなー?

モーニングはトーストが選べて良いです。
バター・エッグ・小倉・マッシュ・シナモン他

シナモンチョイスのモーニング コーヒー¥390

大きな茶碗蒸しには、めずらしい高菜オン!
意外な組み合わせですが、結構好きかも
トーストも厚切りでボリュームあって、たっぷりシナモンシュガーが
コーヒーはちょっぴりアメリカン気味かも?でも内容的には満足

フィットハウスの敷地内にあるし、近くにはアピタも。
なかなか利用しやすい場所だからかな?結構人気みたいです。
ごはんものやデザートも種類豊富で美味しそう。
金曜日以外は夕方までしかやってないのが残念です

KNOCK ON WOOD パスタ / 北方真桑駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



Preバースデー祝い♪

今月末はバースデー♪
年齢のことを考えるとちょっと(*_*;
だけど、美味しいものでお祝いはうれしいです。。。

プレバースデー祝いということで、大垣の創作料理店「アーユ」さんへ
夜おじゃまするのは久しぶりなので、楽しみにしてました。
少し前、突然思い立って行こうと、電話してみたら、満席だったので
今回はちゃんと予約しておきました。

お店は団体さんが二組ほどいらしたようです。
あとは小グループにカップル。。。やはり人気ですね。

軽めに¥3000のコースを。
まずは前菜から

お魚のムース、稚アユ、海ブドウ、そしてこだわり有機野菜たち

スープ 

とろみのあるやさしい味のスープ
真ん中のキャベツには、アクセントで梅が乗る、一風変わったもの。
自家製ベーコンはいつもの通り、香り豊か♪

第一のお魚料理

フワッフワのお魚のムースを鯛でくるんであります。
濃厚なアメリケーヌソースが絶品
パンで拭いたくなる美味しさでした。

第二のお魚料理

葛粉をまとわせて揚げられた魚介たち。
表面はさくっとして、身はやわらかなイカが印象的な一皿。

ヨーグルトドレッシングのサラダ

ほんのり香るヨーグルト風味が変ってます。

お肉料理

鶏肉のグリル、青梗菜添え キノコのクリーム&デミグラスソース
最後にグッとボリュームのある一品。お肉好きにはうれしい量。
どこか懐かしさのある手作りクリームソースがホッとするお味でした

デザートのパインシャーベットとお茶のシフォン

軽めのデザートで、すっきりとまとめてくれた感じです。

やはりこれだけのものがこのお値段で夜にいただけるお店は貴重です☆
来るたびに色々と新しい美味しさが堪能できるので、人気なのは当然だなーと。
相変わらず物腰のやわらかなご主人の応対も

またゆっくりとおじゃましたいと思います

香材創作食房 ail(アーユ) 創作料理 / 大垣駅北大垣駅室駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0昼総合点★★★☆☆ 3.0



振りかえりLONDON -ごはん&デザート編-

ここんとこ、ほんと急に暑いですね。。。
涼しいロンドンが恋しいです♪

「振りかえりロンドン」ですが、まずはトラディッショナル系を。
イギリスのまずい飯代表格のフィッシュ&チップス☆
個人的には結構好きなんで、今回久しぶりにトライしてきました。
ホテルのコンシェルジュお薦めのレストランがすぐ近くにあるんだって(*^^)

「North Sea Fish Restaurant」

テイクアウトのフィッシュアンドチップスは入り口のカウンター。
扉を開けて奥へ向かうと、まあまあちゃんとしたシーフードレストランのようです♪


ちっちゃめの店内は、例によって老人たちで溢れてます
やっぱ、こんな化石の様なトラディッショナルフードは若者食べないということ?

ご夫婦や同僚同士でほっこり食べてる雰囲気は結構見てるといい感じです。

サラダで野菜補給した後、メインのコドフィッシュ(タラ)フライ&チップス

またまた大量のポテト、ありがとうございます。。。

カットして、あっつあつのフィッシュフライ

カリッカリの衣が香ばしく、中はジューシーで美味しい
このお店特製のタルタルソース、これがほんとお魚と合うよぉ!
塩コショウ⇒ビネガー⇒ケチャップ⇒タルタル⇒ といろいろ楽しめます。
飽きてきがちなポテトフライも、食べてしまいました。

ロンドンの市内で美味しいフィッシュアンドチップスなら、ここでかなー♪
お値段はやっぱり市内なので高いけど。。。
田舎で美味しいレストランの二倍はちょっときついかな?

後日、マーケット帰り。。。
Bloomsburエリアで、美味しいスイーツを
トラディッショナル系ではなく、割と新しいタイプのカフェ。
とってもオシャレで落ち着き系です。「Bea's」
店内はゆっくり午後のカフェタイムを楽しむ人で満席
ということで、テイクアウトしてきた子たち。
ホテルでカフェタイム、に選んだのはモカクリームのマフィン

めちゃめちゃ可愛く美しい外観 
クリームホイップタイプなので、アイシング系よりも甘すぎず、

こっちは朝食用に買ったライムクリームのタルト

店員さんのおすすめだけあって、爽やかなライムの香りいっぱいのタルト
結構ずっしりタイプだけど、最後まで美味しくいただけました
あまり朝食向きではないって?
いえ、朝からケーキ、やる気出ますよー

以上、ごはん&スイーツ編は終了。
振りかえりシリーズも、今回で最終回です。。。

[ 2011/06/24 12:23 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

ご近所パンと苺アイス♪

先日久しぶりに、ご近所パン屋さんに行ってきました。
国道から少し入ったとこに佇む庶民的なお店*Kanon*さん。


シンプルパンからおかず系、おやつ系まで種類豊富
数量限定日替わりで、お値打ちなパンを出されてます。
この日はメロンパンが半額で¥55

となりのおっきなのは、「ムッター¥130」
平たくって甘いぱんです。パンとデニッシュ生地の中間的感じ?

おかず系定番のささみカツ¥160・クロワッサン¥120

クロワッサンは、パリ的サクパリ☆とは違い、しっとり系のなつかしタイプ。

オシャレなパンではないけど、ホッとするやさしいお味のパンたちです

話は変わりますが。。。かわいらしいデザートを頂きました
めっきり暑くなったこの今、嬉しいスイーツ♪
創作アイス 花いちご

フローズンイチゴとアイスのデザートはよく見かけるけど、
こちらは博多のあまおう苺をつかってるそうです


しばらく放置して、半解凍くらいで試食。
苺がまだ固かったかな?結構アイスが溶けかけまで待った方がよいかも。
甘酸っぱい苺と少し甘めのクリーム感たっぷりアイスとの組み合わせ、絶妙です。
ただ、せっかくのあまおう苺なのに、
凍らせちゃうとその本来の甘みがあまり感じられなくなるのが残念

美味しいスイーツ、ごちそうさまでした(*^_^*)




*シルエット* Wall Pictuer from Chicago

今日は素敵な壁掛けのこと、書きます。
シカゴのヴィンテージショップで見つけた小さめのシルエット画たち。


これらのシルエット画は、ガラスの裏にエナメル彩で描かれたもの。
以前記事に載せたエレガント系のものでなく、キュートでスイートなテイスト♪
12?程度という大きさがまたいいのかな?

女の子が針仕事をしている様子のこちら、
壁紙の模様やドレスの柄がゴールドで描かれてます。


シャボン玉遊びをする兄妹。
二人の笑い声が聞こえてきそうな豊かな描写です。


いずれも1940年代のものらしいのですが、雰囲気あっていいなー
こんな感じのもの、またGetしたいと思います。
近日中に予定

↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  

☆ ナン de モーニング ☆

週末、お買い物の前にモーニング♪
インドカレー好き、いえ、ナン好きのためのモーニングです。
名前もちょっと変わってる?「農家のカフェ・ゴールドワン」
柿畑の真ん中にある喫茶店

こちらのカウンターには外国(インド?)からのシェフがいらして、
モーニングにはナンが付いてくる、という異色の喫茶
店内はどことなく、統一感がない?
それほど広くないけど、庶民的くつろぎ空間。


可愛らしい形のナンと、盛りだくさんのモーニング
アイスコーヒー¥380

スープ、野菜サラダ、たまごサラダ、コーヒーゼリー
ナンはほんのり甘くて、朝から嬉しくなっちゃいました☆
少し薄めなのでふわふわではなく、かみごたえがある感じでした。

ナンがどうも。。。という人には、トーストもOK

こっちはたまごサラダではなく、ぽてさら。

なんかメニューの感じがなつかしめ。。。

結構ドリンクの種類は豊富です。追加で頼めるチーズナンが気になる

ずっと行きたかったナンモーニング、大満足でした

農家のカフェ・ゴールドワン 洋食 / 北方真桑駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


Vintage お花のアクセサリー♪

From London

左のネックレスは、お花のインタリオ
カメオというのは浮き彫りしたもので、その逆、沈め掘りはインタリオ。


裏から彫ってあるんですねー♪
高価なものではありませんが、個性的です(^_-)-☆

ピアスはマッキントッシュローズデザイン

薔薇デザインのアクセサリーはほんとたくさんあるけど、
このアールヌーボースタイルも素敵です

来月はスコットランドへ買い付け予定なので、
彼のデザインが直に見ることが出来るので楽しみです。

さて、昨日のつづきになりますが。。。
Hiltonの1Fカフェで購入してきたパンたちです
思ったよりお手頃な価格で、種類も結構たくさんありましたよぉ
パンもだけど、綺麗なケーキたちに目を奪われちゃいました
ブッフェ直前だったので耐えに耐えて、パンだけ!
こちらはお食事系

オリーブのフォカッチャ
ハム&チーズ入りのパン→こちらはブリオッシュ生地が美味
中のチーズも風味豊か

クロワッサンショコラとマロンのマフィン

クロワッサンかな?デニッシュだったかも。。。
さっくり歯切れのよい上品な生地に、まろやかショコラ
マフィンの方は私は食べてないので分かりませんが、持った感じはずっしりでした。

ホテルのパンって、なんかその響きだけで美味しそうに思えちゃいますねー

CAFE CINO カフェ / 伏見駅国際センター駅丸の内駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


*ザ・テラス* サマーブッフェ&チェリーデザートフェア

名古屋ボストン美術館で開催中の「ジムダイン展」に行ってきました!
個性的な作品が一杯で、思ったより見ごたえあり(^^♪
版画って奥が深いのだなー、としみじみ思わせてくれる作品の数々。
絵画展以外のは久しぶりだったので新鮮でした

帰りには、Hiltonのザ・テラスでブッフェを頂くことに


品数ばかりが多いわけでなく、一皿一皿凝ったものが多い印象。
パンの種類豊富なのもうれしい限り☆
まずは前菜を中心に

野菜を使ったものも多かったように思います。あとエビ系?
スープは二種類あり、まずはあっさりめのチキンスープを。

二回戦目はメイン料理を

スープ二種目:オニオンのクリームスープ。たっぷりオニオンがあまくって、程良く濃厚。
この日のお肉料理はラムチョップ(*^_^*) とーってもやわらか&ジューシー☆
パスタはまあ、ブッフェのパスタだなーって感じでしたが。。。
ピザは具がたくさんのってて、チーズもたっぷり。結構イケました。

その後第三回戦では、ラムチョップを当然おかわりいたしました
あとお魚料理も、金目ダイのフリットがカリッと香ばしく、
チリガーリックソースとの相性抜群で美味しかったです。

20:00
楽しみにしてた、フランべデザートの実演。ですが、これは意外と地味に終わっちゃいました
こちらがそのデザート

見た目も地味。。。
だけどお味はかなりでした。リキュールの香りたっぷりの濃厚アイス♪

チェリーデザートフェア、ということで、可愛らしいスイーツ達がいっぱい
「ダークチェリータルト」、「サワーチェリーフラン」、「チェリームース」などなど。。。

これでもか、ってほどのアメリカンチェリーの量だけど、甘みがさっぱりしてるのでしつこくない
ついついたくさん食べてしまいました。

反省。。。 帰りの足取りは重たかった

ザ・テラスのブッフェ、派手さはないけどなかなか充実感ありました。
今回はラム肉がかなり美味しかったのと、チェリーデザートがよかったから、その印象でかな?
サービスもやっぱりホテルなのでしっかりしてるし(*^^)
このサマーブッフェの後には「インドカレーブッフェ」だって
き、来たい。。。 でも開催期間は6/末まで。
ちょっと無理そうです

ザ・テラス バイキング / 伏見駅国際センター駅丸の内駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.5


振りかえりLONDON -Cream Tea編&-

今回のLondon滞在中にも、もちろん行きました! Cream Tea♪
随分前に旅雑誌に載っていたお店ですが、偶然近くまで行っていたので
どんな感じかなー?と思って寄り道

***CAMELLIA'S WORLD TEA***
場所は市内中心部Oxford CircusとPiccadilly Circusの間。
ちょっと若者向けのショップがたくさん入ったモールの3Fにあります。
3Fまで向かう途中の階段に、看板が出ていて、「Cream Tea やってます」との案内が☆
たどりついたお店の外観もいいかんじ♪ わーい(*^_^*)これは是非行かなきゃー☆



Tea Roomはちょっぴり高級感のある、つくりで、壁一面に茶葉の缶が並んでます。

店内には写真に載ってた美人のオーナーさんが居らして、ちょっと
ここで紅茶やハーブを使ったブレンドティーの茶葉を買えるし、
テーブルでゆっくり飲ませていただくこともできます。
席数12席程かしら?割と小さめのスペースです。
奥にある黒板には軽食メニューも書かれてます。

私はもちろん **Cream Tea** 紅茶はアールグレイを。

おっきなスコーンが2個・クロテッドクリーム&ストロベリージャム
かわいー器とポットでさらに

スコーンは、素朴なカントリータイプで、美味しい
それに紅茶の美味しさが格別でした。香りが豊かでコクがあるけど爽やか。
とっても気に入りました。

ホテルやデパートよりも随分と良心的なお値段だし、
場所も寄りやすい所なので、またぜひ休憩に来たいなー

↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  





[ 2011/06/17 10:02 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

手書きの花柄スプーン〜可愛いBagle♪

ベルギーで出会った愛らしシルバースプーンをちょこっと見せ
ベースはシンプルなシェイプですが、ボールの部分に手書きでお花が描かれています。

エナメル彩の花柄は全部で6つ。どれも使うのがもったいない。。。

柄の部分の裏側に、ホールマークが入ってます。


この子達がアップされるのはいつになるか?
商品がたまってて、たいへんなことになってます
ちゃんとがんばってやりますよー

さて、話は変わって、先日もらった広島からのお土産パン♪
広島市、南安佐区のちっちゃなパン屋さん、「nicopanya」のものだって。

ちょっぴり小型サイズがキュートなフォルムのベーグルサンド二種

手前の*いちご*と書かれたものは、プレーンベーグルに苺チーズクリームがサンド
パンはもっちり系ではない、歯切れのよいセミハードかしら?
割と目はつまってて、小さいけどしっかり食べ応えがあります。

こちらはクランベリーの入ったベーグルにカルピスバターがサンド

カルピスバターの塩テイストが、大好きな感じでした
ありがとーございました

ニコパン屋 パン / 上安駅高取駅安東駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

restaurant bio♪

先日行ってきました、自宅から近くの「restaurant bio」さん。
友人から、評判は聞いていたのですが、あまりの近さにわざわざ?という感じで
行けていなかったお店にようやく来店(*^_^*)

瑞穂市重里。住民でなければかなり分かりにくい場所。
お店にも大きな看板とか出てないし、何の建物だろ?って思うかも。

すっきりとシンプルな建物に、植えられた木々が上品
お店の中も空間が程良く、木の温かみがあるナチュラル系の内装

ランチは混んでるみたいですが、夕食時もこんな田舎の割にお客様結構入ってました。

その日は和食ベースの創作料理。¥2100と¥3150の二種類
¥3150の方のメインはお魚料理のみ。
お店の女性に、「メインがお肉にはなりませんかー?」と聞いたら
「うちはほとんど野菜やお魚がメインのヘルシーメニューですから。。。」
と、軽く戒められ、ちょっと気分が↓
なるほどー、お肉好きが来ていいお店ではありませんでした。失礼しました
¥2100についてはお魚とお肉が選べたのでそちらにしました。

一皿目は、ごぼうのスープ・フォカッチャ添え

スープ、やさしい味わいでほんのりゴボウ風味。美味なり♪(スプーン飲みにくいけど。。。)
添えられたフォカッチャは、かなりカリカリ。ローズマリー効いてました。

小鉢にたくさんのお野菜料理たち-8品

お刺身・めかぶサラダ・おから・生春巻き・真丈・レンコンはさみ揚げなどなど
どれも丁寧なおしごとぶり。味付けは上品だけど薄すぎることもありませんでした。
特に美味しかったもの。シャキシャキの生のじゃがいもとトビコの和えもの
エビのすり身をレンコンではさんだ天ぷら、食感もお味も申し分なく
これだけおいしいおかずがたくさんあって、ついつい一緒にご飯欲しくなりました(*_*;

お野菜の炊き合わせ

こちらは結構薄味ですが、おだしが香って、野菜本来の味を楽しむ感じ。
ここあたりでお腹がふくれてきましたよぉ

メインの鶏肉料理・たけのこごはんとお味噌汁

鶏肉はしっかりとした味付けで、少なめですが満足。
ごはんも美味しかったです。

デザートはプラス¥315で

私はわらびもちを。やわらかもっちりで、いい葛使ってちゃんと作ってる感じ
お連れ様の杏仁豆腐も、ソースがちょっとさわやかで変ってました。

お野菜がほんとに美味しく頂け、ヘルシーとはいえしっかり量もありました。
遠方からみえるお客様も、というのは納得です!街の人にはうれしいだろうなー。
うちは美味しいお野菜、いつでも食べれるからそれ程欲してないけど。。。

和食創作料理の日でしたが、その日その日で和洋折衷になったりするらしいです。
また違う季節にお邪魔してみてもよいかなー(^^♪

restaurant bio
<script src="http://r.tabelog.com/badge/google_badge?rcd=21001272&amp;amp;user_id=312707" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>


関連ランキング:レストラン(その他) | 美江寺駅

振りかえりベルギー2 -ベルギーガラス&街並み-

ベルギーの町は一見すると過度な装飾がなく、シンプルなつくりが多いですが、
ところどころオシャレな飾りや、ちょっと洗練させた感じのものがあったりと
結構楽しませてくれました(*^_^*)

そんな街角から。。。

猫の看板を掲げたレストラン
お店の名前、「Au chat noir」はそのまんま「黒猫」


下にもいました、ねこちゃん

素敵なバール&レストラン 


普通の住居用建物ですが、扉の上にはこんな飾りも。。。


たまーにですが、綺麗なお花があるおうち


ガラスの紫色のランプがいい感じです♪


こちらは一面アンティーク色のステンドグラスで飾られたレストラン

入ってみたくなる美しさです。。。

ベルギーで買い付けてきた小さなリキュールグラスたちです☆

一番のお気に入りは、水玉模様がエナメルで描かれた濃いピンクのグラス(^^♪

ベルギーはブリュッセルとアントワープの間にある小さな町のBoomで作られたのではないか?
というリキュールグラス。
こういった粗野でも雰囲気のあるグラスは、いろんな形や色のものを集めて並べたくなる可愛らしさです♪
[ 2011/06/14 16:03 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

振りかえりベルギー -ベルギーご飯編-

さて、今日はベルギーのごはんレポを。
美食の国として、結構名が通ってるこの国。
美味しいものがたくさんで、お値打ちに食べれるのかなー?と思ったら、
食に対して結構お金を払ってもいい、という流れのよう。
ビストロやレストランはたーくさんあって、迷いましたが、
アントワープで地元の方お薦めのお店へ行ってきました

市庁舎の広場から脇道へ入ったとこにひっそりと佇むビストロ「Ulcke Van Zurich」

黒っぽいのがそのお店です。

店内は結構お客さんがいっぱいで、予約してない旨伝えると。。。
お二階の相席なら、とのこと。せっかく来たので相席させてもらうことに。
フランスからの観光客らしきカップルでした。どうもお邪魔しました<(_ _)>

自家製パン

アンチョビバターとハーブバターがご自慢らしい。
どちらもGoodですが、ノーマルなバターが一番!とっても濃厚で、このパンには合ってました。

前菜には、この時期ヨーロッパに来たら必食のアスパラ

小エビとオランデーズソースで。
このソースが濃厚かつ程よい酸味で絶品☆ アスパラのゆで加減も柔らかすぎずばっちりで

メインは、このお店おすすめの炭火焼。ラム肉にしました。

炭火の風味はいい具合でしたが、お肉はちょっと固めでした。。。噛みしめると味わい深い♪
特製のバターソースがハーブの香りたっぷりで美味。
付け合わせのベイクドポテトの大きさに参りました
でもほんとに甘くって、おなかいっぱいだけど止められず、しっかり頂いてしまいました!

デザートには、本日のおススメのクレームブリュレを

サーブされる前に、下の厨房からキャラメリゼの香りが(*^_^*)
焼き立てほんのりあったかい表面に底の方は冷たいクリームのいい感じ。
日本みたいにパリパリにはなってないけど、シャリット加減がよく、甘さもよろしいかと♪

お隣さんが帰った店内

照明がかわいくって、雰囲気いいけど気取らない感じのお店でした。

アスパラ、美味しかった〜 ということで、後日別のレストランでもオーダー

こちらはもっとシンプルタイプでしたが、ちょっとゆで過ぎ感があり残念でした。

まー、季節もののお野菜はどこのレストランでも本日のおススメにのってるのですが、
チョコレートにまでなっちゃってました!

ホワイトアスパラの中はミルクチョコレートらしいです。
アントワープにしかない、小さいけど有名なチョコレート屋さん「Burie」でお土産に購入

虫さんの中はどうなってたのかなー?感想聞いてみなきゃ

以上、ベルギーレポ-ご飯編-でした

↓Import Select ZAKKA Webshop へもどうぞ  
[ 2011/06/13 13:38 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

週末ぱんや&モーニング♪

帰国後初の週末。まだいろいろ散らかってる自宅内を片づけ、
そして近場であちらこちらへとお出かけしてきました

昨日は、岐阜の素敵アンティークカフェ・Riccaさんへ(^^♪ 
その帰りにお向かいの「Feb-cafe」さんでパンを購入
木金土日しか営業してない、小さなパン屋さんです

おひるごはんにピタパンサンド

生地にバジルを練り込んであって、とっても香り豊か♪

洋梨のデニッシュ

形が可愛くて、おもわず購入☆
結構おっきいけど、しつこくない生地とあっさりめの洋梨で美味しかったです。

こちらも可愛らしいアップルパイ&定番クロワッサン

アップルパイ、私は食べてませんが、中にジュレ状のリンゴがたっぷりで、
小さめだけど結構食べ応えがあったそうです。
クロワッサン、さくさくはしてなく、バターがそれ程多くない感じでした。
ザクッホロッ が好きな方にはいまいちかしら?
あっさりめに頂くには良いなーと思いました。

他にも惹かれるキュートなパンたちがたくさん。。。 また次回に!

FEB‐cafe パン / 田神駅名鉄岐阜駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



日曜の朝はお出かけついでにモーニングへ
大垣市のモーニング激戦地?にある、ちいさな喫茶店「アクアマリーン」さん
オシャレな感じではないけど、席数が少なくゆったりしてるので、落ち着けます♪

コーヒー¥380 のモーニング

日替わり三品は、お好み焼き・たらこパスタ・ドレッシング掛けゆで卵
ジャムトーストだけど、テーブルにはきなことはちみつが置いてあるので、それをのっけました。
ほどよいボリュームで、手づくり感たっぷり。どれも美味しく頂きました

この辺りには、まだ行けてないお店がちらほらあるので、ひととおりトライしてみたいと思いまーす

アクアマリーン 喫茶店 / 美濃青柳駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0


振りかえりロシア3 -ロシア素敵フォト-

ロシアの街で撮れた、ちょっぴり素敵な写真たち。。。

***モスクワ***
ユネスコの世界遺産に登録されている「ノヴォデヴィチ修道院」中庭






「ノヴォデヴィチ修道院」外の湖
チャイコフスキーが、この湖周辺を散歩しながら、バレエ曲「白鳥の湖」の構想を練ったという逸話も。




***サンクトペテルブルグ***
エルミタージュ美術館内






以上で振りかえりロシア、最終回ですぅ
[ 2011/06/11 15:37 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

振りかえりロシア2 -ロシアカフェ-

世界のどの国にもカフェはありますが、ロシアも例外でなく。
その結構な数には驚きました!
通りのいたるところにカフェ、ロシア語で「КАФЕ」
C⇒К F⇒Ф ということですねー。
そうそう、ロシアはほんとにロシア語表記ばっかりなので、通りにあっても何の店か分からない。。。
「КАФЕ」の看板はほんと多かったから、まず最初に覚えたかも。

有名な伝統あるカフェで、「カフェ・プーシキン」という店があります。
こちらはまあまあ高級店で、レストランとカフェが一緒になった感じ。
せっかくモスクワまで来たので、有名店にも行ってみたーい☆
ということで、てくてくと歩いて。。。このピンクの壁のがそう。

看板出てなくて、おもわず通り過ぎちゃいました。
入り口にガードマン?ドアマン?がいたから分かりました。

歴史を感じる店内ですぅ


お茶とケーキだけで¥3000程度しちゃいます
今まで生きてきて、いちばん高いカフェタイムです!(ロンドンのアフタヌーンティー除く)
こうなったら思い切って高くても美味しそうなデザートを!

ということで選んだ、ピスタチオのベリーとクリームケーキ

提供されるとき、ブランデー?だったかな?
サーブのお兄様がリキュールを小さい柄杓みたいのに入れて火をつけて、ケーキの上からかけてくれたの
それで、しばらくクリームドームの表面がメラメラ燃えてて、すこし焦がしが入りました。
表面はほんのりあったかで香ばしい香り。
そしてそのすぐ下から顔を出したバニラアイスクリーム

ドーム状のクリームは、ロシア独特のとろみと甘みの強い濃厚クリーム。
その下にはアイス、そしてジャム?それか煮たベリー類。一番下に、ピスタチオのビスキュイ。

とーっても贅沢な幸せデザート 
中途半端な知ってるケーキを頼むより、これにして良かったー

モスクワには新しい庶民カフェもたくさん。
チェーン店にも入りましたが、中は結構かわいい♪


海外から「スタバ」や「ダンキン」「SUBWAY」。
「SUBWAY」はほんとに電車のフォルム


もちろんファーストフードの「マック」も。


ロシアマックには、クレープがあるみたいです。
あと、ラズベリーシェイクに、チェリーパイ的物もある。。。

ちなみに、ロシアマックは日本価格よりも少しお安いようです。

以上、ちょっとだけ、ロシアのカフェ事情でした
[ 2011/06/10 14:24 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

振りかえりロシア1 -ロシア料理編-

とりあえず、帰国後の片づけは一段落
ここ二日、時差ボケで朝起きるのが少々つらいです。

滞在中にUPできなかったことや、買付品などしていきまーす
まずは記憶に新しい、サンクトペテルブルグのロシア料理店から。

ロシア語で、王(おう)という意味の名前のレストラン「Царь」
その名にふさわしく、重厚で豪華な内装で、伝統的な帝国スタイルを感じられます。


こちらでも、トラディッショナルなお料理を頂きました。
冷たい前菜から、イクラとクレープ

ロシア語で、イクラは「レッドキャビア」となってました。
キャビアと同様に、焼き立てクレープにクリームと共にのっけて。
キャビアは塩漬けなので、辛いですが、日本のより濃厚な感じがしました。
食べ方に違和感はありますが、このスタイルもイクラの美味しい食べ方だなー♪

ボルシチ(ハーフポーション)

このお店のものは、モスクワで食べたのよりもかなり濃く、甘みが深い。
この毒々しい色、見て分かるかしら?
クリームもあちらより濃厚で、美味しかったです。

またまた登場ビーフストロガノフ

クリームが濃いせいか?こちらも濃厚な味で、すこし味付けもしっかりめ。
サイドのお野菜は、メニューではフライドポテトとなってたので、
くどいかなーと思い、蒸し野菜にしてもらいました。これが大正解☆
どの野菜も甘くてやわらかくGood! ピーマン嫌いのわたしも完食したほど。

おつれさまはお魚料理を(バルト海のお魚は危険だという忠告を無視?)

全く臭みはなく、きめ細やかでほどけるような食感の柔らかさ。美味なりー♪

デザートには、ピスタチオのクレームブリュレ

淡い緑色クリームとベリー達がかわいい☆
濃厚なカスタードに、ほのかなピスタチオ風味。ベリーの酸味がすっごく合ってました

おつれさまのデザート、オレンジのパルフェ

オレンジ風味の濃厚クリームで、やさしい味わいでした。

やっぱロシア料理、日本人は全く抵抗なく美味しく頂けます

素敵な内装をもう少し。。。
食事テーブルは禁煙でした(ロシアのレストランは喫煙可もある)ので、喫煙スペースへ
そこがめちゃくちゃ素敵☆

古い写真やら、本やらでいっぱい♪


そうそう、こちらのお店、お手洗いもビックリの王様スタイル
ちょっと食事写真のあとにこれは失礼


ロシア人にも遊び心があるんだなー、と初めて感じました

振りかえりロシア2へ。。。 
[ 2011/06/08 13:02 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

*15日目&16日目* サンクトペテルブルグ〜ヘルシンキ〜名古屋

昨日行ったエルミタージュ美術館です

宮殿の部











あらゆる年代や国の様式が施されていて、見応え十分でした。

その後、ヨーロッパ絵画も見学。
大御所の作品がどっさりで、こちらも大変なコレクション量。
ちょっと見疲れちゃったかなー。。。

最後の夕食は、コーカサス料理店「Kavkaz-Bar」

コーカサスとは、ロシア南部、アルメニアとかグルジア近く。
黒海とカスピ海に挟まれた地域です。
トルコに近めなので、ちょっぴりアジアのテイストもあるかなー。
冷たい前菜-焼いたナスに、スパイスのきいたニンジンの和え物が捲いてあります。

ピーナッツっぽいクリームのソースで、全く未知の味!Goodでした。

「ハチャプリ」という丸ーく焼かれたチーズナンの様なパン

中のチーズはかなり濃厚で、プリッとトロっとを合わせたような食感。
これは絶品

ラム肉のシシカバブ

いたって普通でした。。。でもソイソース(醤油)を追加で頼んだので、
久々の日本風味を味わいました。

クルミがたっぷり入ったハニーケーキ

ナッツが苦手な私にはいまいちでしたが、小さいけどどっしり食感のケーキ

アップルのシャルロットケーキ

焼き立てで香ばしく、ふわふわなスポンジが優しい♪

初のコーカサス料理、かなり美味しかったです。
ロシア料理とはちょっぴりテイストが違って楽しめました

最終日は午前中のみフリー。
ホテルから歩いて行ける市場へ行き、付近を散策。
黄色い教会の前には、日曜日とあって、お祈りの住民たちがたくさんいました。

観光地の喧騒とはかけ離れた、普段のサンク


有名なプーシキン像がある広場も、市民の憩いの場


最後にもう一度、大通りをパチリ

ようやく慣れてきたロシアもとも、さよならです☆

ヘルシンキ経由でセントレアへ
無事に名古屋到着となりました。
長期出張、大量の後片付けがちょっぴりブルーな私であります。。。

[ 2011/06/06 16:31 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

*13日目&14日目* モスクワ〜サンクトペテルブルグ

モスクワから旧ソ連の首都、サンクトペテルブルグ(以下サンク)へ移動日。
一時間ちょっとのフライトですが、ずいぶん気温が下がりました。
長袖の上着を羽織って外出です。
モスクワの暑さは嘘のよう。。。

サンクは予想以上に美しい街だなー、幾分秩序もあるし。


大通りの至る所に見どころがあります。


こちらも大変美しい「カザン聖堂」ミニバチカン風?


通りの脇をのぞくと。。かわいい水色の建物も見えます。


観光客がそろって向かうのは、「血の上の救世主教会」
純ロシア風で、古い建築に見えますが、完成したのは1900年に入ってから。

外観も凝っていますが、驚くのは内部の装飾。

絵のように見えますが、これらはすべてモザイク画です。

床にも大理石のモザイクが施されています。


出口の扉の装飾も素敵でした♪


教会の前には、長ーいサイズのリムジン。こんなの初めて見ました!


サンクでのスイーツタイムは、ホテルフロントの女性おすすめのカフェ«Счастье»
地元の若い子が来る、おっされー☆なお店でした。



テーブルには遊び心あるペーパーマットが敷かれ、えんぴつが置かれます。

数字を順にたどって線を引いていくと。。。

このような絵になる、といった具合。途中で断念しましたが(^_^;)
スイーツは焼きたてで、大変美味しかったです。
こちらはデーツのプディングにキャラメルソースたっぷり。

かなり甘いですが、ほろ苦い大人なカラメルで、美味。

チョコフォンダンも、本格的。アイスの濃厚さはロシア独特のものです。


ステキカフェに、街並みもいい感じ。
サンクはモスクワよりも明るい雰囲気で和みました。

見応えたっぷりのエルミタージュ美術館へも行きましたが、
長くなりそうなので、改めてレポしまーす
[ 2011/06/05 02:09 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

*11日目&12日目* モスクワ

ロシアの首都、モスクワは、全く未知の国でした。
結構驚きの連続です☆
まず、大都市なのに市内にはあまり信号がないこと。
歩行者用にはあるけど、車用のは大通りにもあまりなく、
大量の車がほぼ無法状態で流れています。
というか、ぐちゃぐちゃ。。。
アジアの感じとはまた違った意味で。
至る所で渋滞してますよー(+_+)

モスクワの観光市場的ところまで、メトロに乗って行きました。
駅からは人の流れに沿っていけば数分。
ロシア版ディズニーランド風???

入り口に到着。ここで入場料を払って入ります。
アクセサリーやマトリョーシカ、民芸品などのお店が連なってました。
市内のお土産屋さんよりはずっと安かったです♪
し、しかし屋外なので結構暑かったぁ(+o+)

市内の建物の中に、突如異なる歴史的建物やロシア教会が点在してますよ。


この通りはモスクワ版渋谷?原宿?

歩行者天国になってて、食べ物屋さんやカフェ、土産物屋が並んでました。

ロシアンキュイジーヌはちょっと素敵なレストラン「Ресторан Горки
でいただきました。

何とも言えない、豪華な内装☆
ロシアといえば。。。ってものをひととおり食べました。
まずはキャビアから

クレープにのっけて、サワークリームと一緒に。粒の大きさにびっくり!


ピロシキ三種(マッシュルーム・ミンチ・キャベツ)

日本のは揚げてあるけど、こちらは焼いてあります。
皮は薄め、味も素材の味重視って感じであっさりとしてました。

ボルシチにもサワークリームを入れて。ロシアは乳製品が特産なだそう。

以前日本でたべたものよりも、酸っぱさはありません。むしろ甘さが立ってました。
ビーツの色で赤いのです。牛肉&チキン入り

私のメインは、ビーフストロガノフ

こちらも日本でだと、ごはんにかけるもの、という概念でしたが、本場は違うみたい。
牛肉とマッシュルームがクリーミーに煮込まれてて、こってりですが美味♪

お連れ様はキエフ風カツレツ

カットすると、中からバターがあふれてきます。

かといって重たすぎず、外のカリッとした挙がり具合がよろしいようで(^'^)

デザートには、ロシアのケーキ盛り合わせ♪

どれもクリーム系は濃厚。結構甘いですが、小さ目だから大丈夫でした。
一番おいしかったのは、ハニーケーキという層になってるもの。

以上、ロシア料理満喫版、終了
外から見たレストランはこんなです。

中の素敵さはあまり分からない感じになってます。

お値段は。。。かなりいきました(^_^;) まあ、驚きプライスです。
特にキャビアがねー。
でもここはそこまで高級じゃないみたい。
全般的に物価は高く、ブルジョア層や観光ものは特に高いお国であります。
ちなみに、翌日行った、庶民的なロシア版ファミレスチェーン店でも、
二人で約¥8000☆☆☆ 恐るべし、ロシアの物価高!





[ 2011/06/03 01:42 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(2)

*10日目&11日目* アントワープ〜モスクワ

10日目、アントワープの滞在も明日まで。
ゆっくり朝食♪ 

Colombus Hotel は朝食付き。質素だけどひととおり揃っていて、なかなかGood。
この日は一応オフ! 日本へ荷物を送ったら、アントワープの街を観光☆

ここだけは行っておかないと?
ノートルダム大聖堂。フランダースの犬の舞台になったとこだし。

この絵をネロも見たかったのかしら。。。

ステンドグラスもきれいだし、この十字架や照明もかなり素敵です。

なかなか見ごたえありました。

その後、川沿いまで出てみました。

この日はとってもいい天気で、初めて暑さを感じました。

でも広がる景色は開放的で、風が心地よかった(^'^)

アントワープの街は、きれいな街とは言い難いけど、なかなか心惹かれるものが多かったかな♪
アンティークな街並み、アールデコ調の建物。
たまにこんなかわいいお店


床屋さんもキュートです☆


そうそう、ベルギーといえば、チョコレート(*^_^*)
アントワープ発の有名店 *Del Ray* は、日本にももうたくさんお店はあるけど、
やっぱ本店に行ってこちらのお味をチェックしなきゃねー
日本で食べて、チョコはもちろん、ケーキやマカロンもかなり美味しかったので。。。

カフェもあったけど、お持ち帰りして、ホテルで休憩。
マカロンは、ピンクのは珍しいピーチ味

どちらも中のチョコクリームがたっぷり、なめらかーで、美味でございました♪

ケーキもやっぱり抜群!ベリーとチョコとピスタチオ味なんだけど、
チョコムースが何と言っても口どけよくって、他の味とのバランスが絶妙。

デコレーションも凝ってるし、下に敷かれたビスケット生地も薄く繊細なかんじでした。
ここのお菓子は、単に甘いだけじゃないなぁ、と再認識

11日目、朝ブリュッセル空港へ向かい、モスクワへ移動。
brusseles airline の機内食、イケてました☆

エコノミーでもちゃんと手が込んでて、かなり美味
シーザーサラダは本格チーズやハーブ入り、ブランドのカマンベールチーズ
そしてメインのグラーシュ?ビーフの煮込みもお肉ゴロゴロ入ってて
深い味わい、レストランで出てくる味だわ
デザートのチョコムースもベルギーならでは?
食通の国といわれるだけあってなの?それともたまたまいいメニューだったの?
要検証であります。。。

さてさて、機内食の話題で熱くなってしまいましたが、
モスクワに到着し、苦労してGETしたビザの出番(^_-)-☆
無事に入国となりました!

明日からモスクワ散策。
未知の国に、わくわくです

[ 2011/06/01 12:45 ] TRAVEL ♪  ヨーロッパ | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。